医療用ウィッグで知りたい手入れのことについて


医療用ウィッグに限らず、長く使うためや品質を落とさないためにも日頃からの手入れは重要です。手入れの際には知っておきたいポイントがいくつかあります。正しく手入れをするためにもここでは手入れで知りたい情報についてお伝えします。

ブラッシングまず1つ目はウィッグの大敵は静電気と言うことを頭に入れておきましょう。静電気は摩擦や乾燥から発生をしますが、発生しやすい状態にしておくと縮れ毛やもつれの原因となり不自然になってしまいます。その為、常に心掛けたいこととしては保湿です。保湿をしっかりと行うことで静電気の発生を抑えることができます。専用のオイルなどを使用して保湿には気を使うようにしましょう。

続いて2つ目は入浴時や就寝時は外すようにしましょう。基本的に医療用ウィッグは湯気や枕との摩擦が原因でスタイルが崩れてしまうことも考えられます。スタイルが崩れると元通りにするのに時間がかかってしまったり料金が必要になることもあるので注意しましょう。

その他にも3つ目はブラッシングは忘れないようにすることです。ブラッシングは定期的にしないとスタイルを維持できません。しかし、強くブラッシングをするのは切れ毛の原因にもなるので優しくブラッシングをするようにしましょう。