医療用のウィッグとは何か


通気性の良いウィッグ
画像引用 〈医療用ウィッグ通販:ライツフォル〉

ウィッグと言っても様々な種類が存在しています。その中でも医療用ウィッグについて知りたい方も多いのではないでしょうか。そもそも医療用ウィッグとは何か知らない方もいるかと思いますが、医療用ウィッグとは病気やケガで髪の毛がなくなったり、少なくなってしまった人のために作られるかつらのことを言います。実際に通常のかつらとは違う部分もいくつか存在しているので、ここでは医療用ウィッグにはどんな特徴があるのかについて紹介します。

まず1つ目の特徴は通気性や伸縮性です。医療用ウィッグは病気やケガをしている人たちが快適に利用できるウィッグでなければなりません。特に病気やケガの人は敏感な頭皮になっているので蒸れないように気を付ける必要があります。その為には通気性の良さが大切です。医療用ウィッグは蒸れないように通気性にも気を付けて作られているかつらです。また、頭皮に直接あたることになるので伸縮性が良い素材でなければなりません。通常のかつらに比べて医療用ウィッグは伸縮性がよくしっかりと頭皮にフィットしてくれます。通気性や伸縮性の良さが特徴です。

また2つ目は髪質が自然に見えるのも特徴的です。医療用ウィッグを使用する人は病気やケガの治療中でできる限り頭皮を隠したいと思っている方もいます。通常の比較的安価なかつらは見た目の違和感で気付かれることもありますが、医療用ウィッグは髪質が自然なのでほとんど気付かれません。安心さもあるので使う人が増えています。